スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
亡くなったキャバちゃん (2)
亡くなったキャバちゃん(2)

一晩 酸素室で入院して次の日酸素室ごと近所の病院に移送

掛かり付けの病院ではなく優しい院長さんのいる病院へ

院長さんレントゲン写真見てわかったんだろうなぁ もう長く生きられないって。

「ワンちゃんは入院が一番ストレスかかるから可哀想だからお家に連れて帰ってあげなさい 今は落ち着いているから」

先生の言葉は本当にありがたかった そして家に連れて帰ってあげられるという喜び

あなたの息は散歩の時以外は落ち着いていたからおかーさんはお仕事にも行けたしお祖父ちゃんを田舎に連れて行って

あげられた

キャバチャン ホントはわかってたんじゃない?自分がいつサヨナラするか

だから具合悪いのに素振り見せないで私達の生活の邪魔にならないようにしてたんじゃない?

だってキャバちゃんの具合が悪かったらオカーサンは仕事辞めちゃうよ

お祖父ちゃん孝行だってしなかったよ


PB160016_convert_20100310001931.jpg



デカキャバのキャバちゃん

キャバリアというよりダブダブのお口がセントバーナードのような風貌だったね

おやじ顔っておかーさんによく笑われたね

「おやじ顔って失礼ですネ 僕はオカーサンより若いです」 

むっ


P1310006_convert_20100310001536.jpg








にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
アクセスカウンター
テレクラライブチャットメル友募集出会いメル友

スポンサーサイト
続きを読む
[2010/03/09 00:37 ] | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。